Daily Moon Phases
CURRENT MOON
moon phase info
blog pet
RSS
クリックで救える命がある
ad
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

私にしては、かなり速いスピードで第2巻を読んでいます。4人の女の子の2度目の夏の物語。まだ出だしですが、1巻より読みやすく感じています。
Recommend
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで (JUGEMレビュー »)
ジョン・E. ミラー
画像がないのが、残念なのですが。。。「Little House」の作者ローラの人生です。本では触れられる事のなかった、本当の生涯とは?
Recommend
英語多読完全ブックガイド
英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
SSS式多読本紹介本。レベルごとに、本の紹介と総語数が書かれています。この本に載っている本を主に読んでいて、語数カウントでもお世話になっています。
Profile
Links
Sponsored links
Latest entries
Recent comments
Recent trackback
Archives
Categories
Others
Search

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
5月のまとめ
5月も最後になりました。
いつも通り、まとめです。

今月は、ちょっと違った傾向が期待できそうです。
と、言うのも訳あって易しい本が
手に入るようになったのでかなり読めるようになったのです。

YL0〜1のLRはあまり読んでいなかったので、
自分でもぐらぐらしてたんですね。
でも、あえて読もうと思うと読まなきゃと言う
気持ちばかりになって楽しめませんでした。

だから、今回手に入るようになって嬉しいです。

さて、今月の内訳は?
語数:309579語
冊数:41冊

YL0-19 YL1-7 YL2-4 YL3-5 YL4-3
YL5-1 YL6-1 YL7-1 YL8-0

GR-0 LR-20 絵本-6 児童書-10
YA-3 Manga-1 PB-1

ね?素晴らしいでしょ。
実は家族が多読を始めたので、
今まで読めなかった本が読めるようになったのでした。

このレベルを読んでから、高いレベルの本を読むと
英語の入り方が違うような気がするので、
これからも読んでいきたいと思っています。

ただ、冊数を見て分かる通り、
全ての本を紹介する事が出来ないので、
面白かった本だけにしようと思っています。

今、半月遅れでレビューを上げているので、
出来ればもう少し読み終わってからの期間を
短くしたいので。

一緒に読んでいる家族ですが、
今の所楽しく読んでいるので安心しています。

今月読んだLRの中で、ある意味強烈だったのは

A Valentine for Tommy (Rugrats Ready-to-Read)A Valentine for Tommy (Rugrats Ready-to-Read)Wendy Wax Robert Roper Simon Spotlight 2003-01-01売り上げランキング : 315400Amazonで詳しく見る by G-Tools


真面目に、途中で投げようかと思いました。
この赤ちゃんの行動に、ついていけなかったのです。。。

語数は600語無くても、きつい本はきつい。
と、実感しました。

面白かったのは、

The Big Snowball (All Aboard Reading)The Big Snowball (All Aboard Reading)Wendy Cheyette Lewison Maryann Cocca Leffler Maryann Cocca-Leffler Grosset & Dunlap 2000-09売り上げランキング : 12433おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


オチがあり得なくて、読み間違えたのか?
と真剣に思ってしまったほど、ナンセンスです。

こんな風に、今はLRを読んでいますが、
見ていると楽しそうなんですよ。
私は、少し背伸びしてPGR0から始めたので、
あぁ。こうすればよかったと、今になって思っています。

もともと絵本や児童書も読むので、
抵抗が無いのもあるんだなぁと思っています。

ここ2年できなかった、同じ本を読んだ感想を
語り合えるようになったのは嬉しい誤算。

あ。一応始めた家族も動機があるので、
楽しんでいる場合じゃない所もあるのですが、
絵本を読むのが癒しの時間になっているようです。

それなら、焦る事も無いかな?
と、思っているし何よりも楽しむ事が大事じゃないかなと。

この年齢にして親子多読を楽しんでいるのですが、
ゆくゆくは、お互いの趣味を知っているので、
同じ本を読んだり、お薦めし合ったりもできるかもと、
期待しています。

嫌いな本のジャンルも知っている代わりに、
好きな本の傾向も知り尽くしているので、
ある意味楽かも。と、思っているのもあるんですね。

ただ、私のように今まで苦手だったジャンルも
読めるようになる可能性もある訳ですが。。。

そんなこんなな、5月。
楽しめた、1ヶ月でした。

何よりも700万語通過して、ホッとしたような気がします。
また、不調の波は来ると思うけれど、
その時は、またうまく乗り越えればいいと、
思えたのも大きかったように思います。

さて、次は800万語。
焦らず、ゆっくりと。。。

その前に、2周年。
blogもその日、2周年を迎えます。
ある意味、とっても意味があるその日。
いい知らせを持ってくる事が出来るといいと、
思っています。

人気blogランキングへ

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(まとめ) |
<< Christmas in Camelot | main | たちが(BlogPet) >>
スポンサーサイト

| - | - | - |









url: http://apple-tree.jugem.jp/trackback/823