Daily Moon Phases
CURRENT MOON
moon phase info
blog pet
RSS
クリックで救える命がある
ad
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

私にしては、かなり速いスピードで第2巻を読んでいます。4人の女の子の2度目の夏の物語。まだ出だしですが、1巻より読みやすく感じています。
Recommend
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで (JUGEMレビュー »)
ジョン・E. ミラー
画像がないのが、残念なのですが。。。「Little House」の作者ローラの人生です。本では触れられる事のなかった、本当の生涯とは?
Recommend
英語多読完全ブックガイド
英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
SSS式多読本紹介本。レベルごとに、本の紹介と総語数が書かれています。この本に載っている本を主に読んでいて、語数カウントでもお世話になっています。
Profile
Links
Sponsored links
Latest entries
Recent comments
Recent trackback
Archives
Categories
Others
Search

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
Christmas in Camelot
Christmas in Camelot (Magic Tree House)Christmas in Camelot (Magic Tree House)Mary Pope Osborne Sal Murdocca Random House Childrens Books 2001-10-23売り上げランキング : 29634おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


700万語通過本。
Magic Tree House第29巻、Mary Pope Osborne。
YL2.5〜3.5、総語数15000語。

新シリーズに入って、ハードカバーのこの本。
ボリュームも、約3倍になりました。

今回は、クリスマスのキャメロット城へ。
そう、あのアーサ王伝説のキャメロット城。
有名なあの人やこの人も出てくるので、
楽しめる1冊だと思います。

ストーリーは、再びMagic Tree Houseに行った
AnnieとJack。キャメロット城に行きますが、
いつものMさんは呼んでいないと言います。
じゃぁ、誰が?と謎が深まるばかり。
しかも、キャメロット城はクリスマスなのに
歌も音楽も無く沈んでいます。
そう、魔法使いによって魔法をかけられていたのでした。
二人は、その魔法を解くために旅に出ますが。。。
アーサー王の聖杯伝説を、下敷きにしたこの話。
う〜〜ん。あれ?と、思う所はあっても、
楽しめてしまうのが、このシリーズの不思議な所。

円卓の騎士も出てくるので、あの人の名前は
こう綴るのか〜。と、発見もありました。

もともと、ファンタジーが好きで
一時期、アーサー王の話を読んでいた事がある私。
ただ、ある本を読むまでランスロットは
美男子だと思い込んでいたのです。

まさか、違うとは一つも思わなく。。。

この本でも出てきますが、ちょっとイメージが違ったのでした。

それにしても、ランスロットの息子って、
円卓の騎士にいたかしら?と、
読んでいて考えてしまったのでした。

ここで言うのも。。。
なのですが、円卓の騎士って誰々のいとことか息子とか。
血縁関係が多いですよね?

なので、ちゃんと覚えられませんでした。

ただ、さすがに重要な関係は覚えましたが。。。
最終的に、話の内容に関わってくる人たちだけだったのは、
ご愛嬌です。

と、言う事で以前かなり苦戦した

アーサー王と円卓の騎士―サトクリフ・オリジナルアーサー王と円卓の騎士―サトクリフ・オリジナルローズマリ サトクリフ Rosemary Sutcliff 山本 史郎 原書房 2001-02売り上げランキング : 168775おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


の原作(3冊合本)

The King Arthur TrilogyThe King Arthur TrilogyRosemary Sutcliff Red Fox 2007-03-01売り上げランキング : 60031Amazonで詳しく見る by G-Tools


に興味が出てきたのでした。
(邦訳の何に苦戦したか、読んでみれば分かるので、
突っ込まないでくださいね〜。)

邦訳はこちら

マジック・ツリーハウス〈15〉ドラゴンと魔法の水マジック・ツリーハウス〈15〉ドラゴンと魔法の水メアリー・ポープ オズボーン Mary Pope Osborne 食野 雅子 メディアファクトリー 2005-11売り上げランキング : 6690おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


人気blogランキングへ

| comments(2) | trackbacks(0) | 洋書(児童書) |
<< The Pearl | main | 5月のまとめ >>
スポンサーサイト

| - | - | - |
紗香さん、こんばんは。
MTHは読まない私なのに、Camelotという単語につられてやってきました(笑)。
私もアーサー王が好きで、一時期サトクリフも読み漁ったことがあります。
今度は原書で!と先日三部作の1巻目を購入したのですが、合本があったなんて( ̄□ ̄)!!
3冊バラバラに買うより安い〜。しかも表紙がかっこいい〜(T_T)
こちらを買い直すか、本気で悩みます(-''-)
ちゃか (2007/05/31 10:44 PM)
ちゃかさん、こんにちは。
お返事、遅くなってごめんなさい。

Magic Tree House、アーサー王伝説を知っていると
きつい物がありますよね(⌒o⌒;A

サトクリフの合本ですが、英amazonで調べた所
3部作バラバラに出ている本は、
ユーズドしかありませんでした。。。
なので、ちょっと急いだ方がいいかも。。。
紗香(すずか)@管理人 (2007/06/03 2:54 PM)









url: http://apple-tree.jugem.jp/trackback/822