Daily Moon Phases
CURRENT MOON
moon phase info
blog pet
RSS
クリックで救える命がある
ad
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

私にしては、かなり速いスピードで第2巻を読んでいます。4人の女の子の2度目の夏の物語。まだ出だしですが、1巻より読みやすく感じています。
Recommend
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで
ローラ・インガルス・ワイルダー伝―『大草原の小さな家』が生まれるまで (JUGEMレビュー »)
ジョン・E. ミラー
画像がないのが、残念なのですが。。。「Little House」の作者ローラの人生です。本では触れられる事のなかった、本当の生涯とは?
Recommend
英語多読完全ブックガイド
英語多読完全ブックガイド (JUGEMレビュー »)
古川 昭夫, 神田 みなみ, 小松 和恵, 畑中 貴美, 西澤 一
SSS式多読本紹介本。レベルごとに、本の紹介と総語数が書かれています。この本に載っている本を主に読んでいて、語数カウントでもお世話になっています。
Profile
Links
Sponsored links
Latest entries
Recent comments
Recent trackback
Archives
Categories
Others
Search

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
When Summer Comes
When Summer Comes (Cambridge English Readers)When Summer Comes (Cambridge English Readers)
Helen Naylor

Cambridge Univ Pr (Txp) 1999-04-01
売り上げランキング : 28770
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CER4、Helen Naylor。
YL4.5〜5.0、総語数20829語。

この話は、大人向け。
中高生だと、ちょっと早い気がします。
どうして?と言われると困ってしまうけれど、
やっぱりそうとしか答えられません。

ケンブリッチのGRには、アダルトコンテンツ
という本があるというけれど、ちょうどこの本は
そうなのかな?と、思いました。

ストーリーは、結婚10年めの仲のいい夫婦は
バカンスを過ごすために、海辺の町に来た。
のんびり羽を伸ばす、2人。
でも、仕事先から電話がかかってきて、
奥さんを残しロンドンに帰る事になってしまう。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
GR特集
1月に読んでいたGR。
どこに行ってしまったの?ですよね。

実は、こちらで紹介したのです。

GR特集を組ませてもらって、
読んだ本の紹介をしました。
よかったら、どうぞ!

今、次の担当に向けて本の特集を考えているところ。
こういうのって楽しくて、つい燃えてしまいます。

関連リンク
多読通信164号 byまぐまぐ
SSS英語学習法

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Far from the Madding Crowd
Far from the Madding Crowd (Macmillan Readers)Far from the Madding Crowd (Macmillan Readers)Thomas Hardy John Escott Macmillan ELT 2007-01-01売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools


MMR4。
YL3.4、総語数16000語。

古典のリトルードで、ラブロマンス。
初めてレベル4のマクミランを読みましたが、
楽しめたので、まずこのシリーズを読んでみようと思っています。

実は、OBW4やCER4は前に読んだ時、少しきつかったのです。
PGR4を試さなかったのは、苦手意識があるシリーズなので
これ以上失敗したくなかったから。

ストーリーは、Oakは農場のオーナー。
あるとき、一人の女性に命を助けられ、一目惚れする。
名前を聞いても、教えてくれなかったその女性の事が
忘れられないOak。
が、あるとき、とんでもないアクシデントが
農場を襲い。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
The Royal Family
The Royal Family (Penguin Reader, Level 3)The Royal Family (Penguin Reader, Level 3)
Cherry Gilchrist

Prentice Hall College Div 2000-01-14
売り上げランキング : 200890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


PGR3。
YL3.2〜3.4、総語数8300語。

エリザベス女王の表紙の通り、
イギリスのロイヤルファミリーの事が書いてある、
GR。

今回は、過去の事から始まって、
現在に至るまでという感じでしたが、
ほかの出版社やレベルでもあるのでもし興味があれば是非。

ストーリーは、イギリスが深い悲しみに沈んでいるこの日。
それは、元皇太子妃Dianaさんの葬儀だった。
古い伝統ではなく、新しい風を入れたDianaさん。
だがその流れは、そのときが初めてではなかった。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Let Me Out!
Let Me Out! (Cambridge English Readers: Starter Level)Let Me Out! (Cambridge English Readers: Starter Level)Antoinette Moses Philip Prowse Cambridge Univ Pr (Txp) 2006-09-30売り上げランキング : 32509Amazonで詳しく見る by G-Tools


CER0。
YL1.2、総語数2100語。

このレベルのCERは、初めて。
どうかな〜と、思いながら読みましたが
楽しめました。

ロボットが話しているので、ぎくしゃくしていても
違和感も無く。
うまく、逆手に取っているなぁと思いました。

ストーリーは、研究者の主人公は、
ロボットを作った。
部屋の掃除から、料理からしてもらう主人公。
でも、あるときそのロボットが嫉妬心を飼い犬に向け。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Marcel and the White Star
Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers)Marcel and the White Star (Penguin Joint Venture Readers)Stephen Rabley Longman 1998-11-02売り上げランキング : 2883おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


PGR0。
YL0.8、総語数900語。

久しぶりの、この本。
たまには、と思って開いてみました。

読んでみて思ったのは、前より早く読めていること。
ポイントポイントに、フォーカスを置いて
読んでいた事でした。

なんと言うか、ベタ〜と読んでいたのではなくて、
より重要な単語にフォーカスを置いていたと言うか。
そんな感じです。

ストーリーは、パリに住むMarcelは
ある時オベラを聞いていました。
でも、そのオペラ歌手のダイヤモンドが盗まれて。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Logan's Choice
Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)Richard Macandrew Cambridge Univ Pr (Txp) 2001-01売り上げランキング : 11667おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


CER2。
YL2.6〜2.8、総語数9700語。

Loganのシリーズ第2巻。
前に読んだ時は、 よく分からなかったので、
再読してみました。

再読しての感想は、前もあらすじは追えていたこと。
細かい所が、分らなかっただけで
特に問題はなかった事が分りました。

こうして、たまに再読してみると確認の意味でも
有効だと思った1コマでした。

ストーリーは、レストランのオーナーが、浴室で殺された。
もし、殺人なら密室殺人。
Loganは相棒と供に、捜査を進めるが。。。
続きを読む >>

| comments(2) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
A Christmas Carol
A Christmas Carol: Level 3 (Oxford Bookworms Library)A Christmas Carol: Level 3 (Oxford Bookworms Library)Charles Dickens Tricia Hedge Oxford Univ Pr (Sd) 2000-08売り上げランキング : 5074おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


OBW3。
YL3.2〜3.4、総語数9800語。

Charles Dickensの「A Christmas Carol」
のリトルード。
初めて、この話しを読みました。

大体のあらすじは聞いた事はあっても、
ちゃんと読んだ事は無かったこの話し。

GRで読めて、よかったです。

ストーリーは、クリスマスイヴの日。
ケチな主人公は、クリスマスでも祝う気が無い。
でも、その日自宅に帰って寝ていると、
3人の幽霊が順番にやって来て。。。
続きを読む >>

| comments(2) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Washington Square
Washington Square (Oxford Bookworms Library)Washington Square (Oxford Bookworms Library)Henry James Kieran McGovern Oxford Univ Pr (Sd) 2000-08売り上げランキング : 61600Amazonで詳しく見る by G-Tools


OBW4。
YL3.8〜4.0、総語数15510語。

MMRPGRでも、同じタイトルがあるこの本。
話しが頭に入っているので、分かりやすく感じられました。

前読んだ、同じレベルのLittle Womenよりも、
読みやすかったので、成長してるのかな?
と、思ったり。

ストーリーは、器量もよくなく、母親が死んでいない
主人公。ある時、パーティーである男性に惹かれるが、
父親が反対し。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
Eye of the Storm
Eye of the Storm: Level 3 (Cambridge English Readers)Eye of the Storm: Level 3 (Cambridge English Readers)Mandy Loader Cambridge Univ Pr (Txp) 2003-08売り上げランキング : 16002おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


CER3。
YL3.6〜3.8、総語数14000語。

久しぶりの、GR。
しばらく読んでいなかったので、
少し不安でしたが、ストーリーに引き込まれ、
楽しめました。

ストーリーは、嵐が来るのに海に出たまま
帰って来ない父親。
娘は、心配し恋人に相談するが。。。
続きを読む >>

| comments(0) | trackbacks(0) | 洋書(GR) |
| 1/11 | >>